相続・登記手続の最新情報・実務コラム

司法書士監修

司法書士が法律問題に関する最新情報や実務上の解決ポイントについて解説するコラムです。

所有不動産証明制度の内容と注意点

法改正情報

相続財産調査で大きなメリットがある「所有不動産登録証明制…

「所有不動産登録証明制度」は、所有権の登記名義人となっている不動産の一覧を「所有不動産記録証明書」として交付する制度です。
これまで、不動産の所在地の役所に照会をかけなければ分からなかった所有不動産が、「人」に紐づく所有不動産情報を取得できるようになります。

詳しくはこちら
相続登記手続の全解説_令和6年改正対応・書式例つき

登記手続

【申請書書式で解説!】相続登記の手続の流れ(令和6年4月…

相続登記の申請について、書式サンプルを交えながら解説します。
相続発生後の相続人・相続財産の調査、遺産分割から、登記手続までの流れを司法書士が全解説(令和6年4月からの相続登記義務化にも対応)。
不動産を相続した方、必見のコラムです。

詳しくはこちら
住所・氏名の変更登記義務違反の罰則解説

法改正情報

住所・氏名の変更登記の義務化について解説(令和6年4月よ…

「所有者不明の土地」を生じさせないという趣旨のもと、住所・氏名の変更があった際には登記申請をおこなうことが義務付けられました。
「正当な理由なく」、変更登記をおこなわない場合には過料5万円以下の罰則を受ける可能性があります。
当コラムでは、住所・氏名の変更登記が義務化された経緯から、罰則の内容などについて分かりやすく解説しています。

詳しくはこちら
経緯を解説_相続登記義務化コラム

法改正情報

相続登記の義務化の経緯・背景(令和6年4月1日より実施)

法改正により相続登記が義務化された経緯、背景について解説しています。
背景を知ることで、制度にもとづくり理解が含まります。
また、相続登記義務化に関連する各テーマを解説したコラムへのリンクもあるため、個別の疑問点を解消することができます。

詳しくはこちら
相続登記義務化コラム_相続人申告登記の手続と注意点

法改正情報

相続登記義務違反を一時的に回避する「相続人申告登記」につ…

相続登記は一般の方にとって負担の大きい手続です。
そこで国は相続登記の義務を負う相続人が、法務局(登記官)に「不動産の登記名義人の相続人である」ことを申し出ることで、相続登記義務を果たしたものとみなされる「相続人申告登記」制度をつくりました。
しかし、相続人申告登記後に、相続登記をおこなわなければならず、あくまで相続登記義務違反を回避するための手続となります。
このコラムでは相続登記義務化と相続人申告登記の関係から、注意点までを司法書士が分かりやすく解説しています。

詳しくはこちら
公式最新情報解説_相続登記義務化

法改正情報

法務省・法務局公式情報をチェック!相続登記義務化の最新情…

法務省・法務局などの公式ホームページをもとに、相続登記の義務化にあたっての最新情報を解説しています。
財産管理がされていない土地や建物について管理人を選任できる制度。財産分割が長期間放置されている場合の寄与分・特別受益を主張できる期間の制限ができるなどの法改正。
こうした相続登記義務化に関連する法制度についても、司法書士が解説しています。

詳しくはこちら
詳細解説_相続登記義務化

法改正情報

詳細解説「相続登記の義務化」の制度解説

相続登記手続が義務化されることになりました。
この法改正に関連して、相続人の登記手続の負担を軽減するための制度(相続人申告登記、住所・氏名の職権登記など)や、相続登記義務に違反した場合の過料10万円以下の制裁を設けるなどの仕組み作りがおこなわれました。
このコラムでは法務省・法務局の情報をもとに、相続登記義務化とそれに関連する法改正について詳細な制度解説をしています。

詳しくはこちら
相続登記義務違反の罰則解説

法改正情報

相続登記義務に違反したらどうなる?(令和6年4月1日以降…

正当な理由がなく相続登記をおこなわない場合、国などの行政からの罰金である「過料」を受ける可能性があります。
事例を交えながら、どのような場合に罰則を受けるのか。
罰則を受ける場合、どのような流れで手続が進むのかについて司法書士が解説しています。

詳しくはこちら

相続手続を安心して進められるよう

あなたをサポート

相続の有料相談

3,300円・60分

  • 実質無料 ご依頼の場合、相談料を手数料に充当
  • 資料提供 オリジナル相談シートを持ち帰り頂けます

相続問題に関するご相談を有料でお伺いしています。相続に関する状況(資産・負債、相続人など)を整理しながら、あなたが何をすべきか具体的にアドバイスをいたします。

  • 相続手続について知りたい
  • 何から始めるべきか分からない
  • 相続登記の相談をしたい
  • 生前対策の相談をしたい
  • 相続に関する解決と見通しを知りたい
相続相談のご案内

ご予約・お問合せ

  • 秘密厳守
  • 事前予約制
  • 夜間・土日祝の相談対応可

「こんなこと相談できるの?」「こういう問題に対応できますか?」など、お気軽にお問合せください。お問合せに費用は一切かかりませんので、安心してご連絡ください。事前予約で夜間・土日祝日の相談対応も可能です。

不動産の相続に関する解説・司法書士による個別相談のご案内

  • 相続登記手続の流れ
  • 必要書類
  • 注意すべきポイント

不動産の相続登記申請の
フルサポート

詳しい解説はこちら

相続・登記手続に関する法律相談サイト

当ホームページでは、相続手続・不動産登記・商業登記に関する問題を中心に、基礎知識や事例を通して解決のためのポイントを司法書士が解説しています。明石市や加古川市、三木市などの東播磨地域、神戸市にお住いの個人の方や中小企業経営者を中心に数多くの解決サポートをおこなっています。